あなたは本物のハゲに出会いました!
あなたは本物のハゲに出会いました!
ホーム > 犬しつけ > 子犬の豆太のしつけ

子犬の豆太のしつけ

ペットの柴犬の豆太は8ヶ月。子犬の時はあんなに大人しくて手のかからない子だったのに、生後半年を過ぎた頃からやんちゃが過ぎるように。トイレシーツやティッシュはいたずらするわ、履いている靴下には噛み付くわ...。何かいい手はないものかと、子犬 しつけ 東京で調べてみる。すると、犬 しつけ 文京区という犬の保育園というものが出てきた。口コミも悪くない。

そこで一度犬 しつけ 文京区に電話し、見学・カウンセリングに行くことに。スタッフの対応も店の雰囲気も好感触だったので、すぐに保育園のコースを申し込んだ。初日は不安だったが、迎えに行った時に楽しそうに遊び学んでいる我が子を見てほっとした。それから2ヶ月も経つと、いたずらもすっかりよくなっていた。今まで思い切り遊ばせたことがなかったので、そこからくるストレスかもしれないとのことだった。

 

犬 しつけ 文京区では散歩の練習もしてくれるのだが、すっかり慣れたものだった。こうして我が子の成長を実感できることが何より嬉しい。私も子犬 しつけ 文京区にばかり頼ってはいられない。豆太と共に成長していこうと思う。